2009年7月アーカイブ

Config::Pit 0.03 はWindowsでインストールしようとするとテストがこけるので、 t/01_basic.t の 57行目の後に、

SKIP: {
  skip "cannot test on Win32", 2 if $^O eq "MSWin32";
  # 残りのコード
}

とでもして、回避しませう。

Windowsでは shebang付けてchmod 0700 してもExecutableにはならんのじゃよ...

前回の をよりもだーんに。Net::Twitterのコードをちょっと参考にさせてもらいました。

コードは若干うるさいので more へ

CPANモジュールをアップデートしたらuse utf8してるスクリプトのNet::Twitter経由でのpostが文字化けるようになった。

な... 何を言ってるのか わからねーと思うが (以下略

まぁ、結論から言うと、 戦犯は Net::Twitter だったわけですが。

package Test;
use Moose;

has message => (
  is => q/ro/,
  isa => q/Str/,
);

#----------------------------
package Test2;
use Moose::Role;

has plugged => (
  is => q/ro/,
  isa => q/Test/,
);

sub _plugin_ { 
  my $pkg = shift;
  my $subname = lcfirst $pkg;

  { no strict qw/refs/;
    if (!defined &{"Test::$subname"})
    {
      *{"Test::$subname"} = sub {
        my $self = shift;
        my $obj = $pkg->new(@_, plugged => $self);
        $obj->execute;
      };
    }
  }
}

requires q/execute/;

#----------------------------
package Test3;
use Moose;

with 'Test2';

has message => (
  is => q/ro/,
  isa => q/Str/,
);

sub execute
{
  my $self = shift;
  print join(", ", $self->plugged->message, $self->message), "!\n";
}

__PACKAGE__->_plugin_;

#----------------------------
package main;

Test->new(message => "Hello")->test3(message => "World");

こんなんでいいのかなぁ

ネタ元→ http://bbs.wankuma.com/index.cgi?mode=al2&namber=38363

ちょろっと.NETのクラスライブラリ眺めてみましたが、 .NETって標準ライブラリ使ってさくっとシャッフルすることって出来ないっぽい?

C++ なら std::random_shuffle, Perl なら List::Util でお手軽にシャッフルできるのにねー

#include <iostream>
#include <algorithm>
#include <iterator>
int main()
{
  int list[13];
  for (int i = 0; i < 13; ++i)
    list[i]=i+1;
  std::random_shuffle(list, list+13);
  std::copy(list, list+13, std::ostream_iterator<int>(std::cout, ","));
  return 0;
}
use strict;
use warnings;
use List::Util qw/shuffle/;
$,=',';
print shuffle 1 .. 13

CPANWWW::Twitpic::Fetch なるモジュールを登録しています。
ちょっと前に登録してちょこちょこ修正しつつ、先ほど v0.03 をリリースしました

追記(2009-07-11 02:00): リリースしたと思ったらdistribution fileに余分なdirectoryが混ざってしまったらしくて、はじかれてしまいました orz
仕方ないのでバージョンだけ0.04に上げてリリース物を作り直して対処しました。

Twitpic からあれやこれやデータを拾うためのモジュールです。
直接画像ファイルをダウンロードするとかいう機能はわざと付けてませんが、
やろうと思えば割りと簡単にできてしまいます。
連続ダウンロードとかでサーバをいじめないようにしてくださいね。

今年も LLイベント の季節が近づいて参りました。 今年は LLTV ということでTelevisionがテーマのようです。

今週頭からチケットは販売されていて まだ売り切れてはいないと思うので、Perl, Ruby, Python その他軽量言語に興味をお持ちの方は是非にお足をお運びいただければと思います。毎回面白いよ!

AUTHOR

  • turugina (虎王 剱奈)
  • E-mail: turugina {at} floralcompany.jp
  • pixiv
  • ニジエ

2014年5月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.2.10

- 警 告 -

本サイトにはいわゆる「18禁画像」(イラスト)へのリンクが存在します。 未成年の方や、その手の画像に不快感を覚える方は、 該当記事(「えちぃの」及び「ちょっとえちぃの」カテゴリ) をご覧にならないようお願いいたします。

上記を理解した上で非表示のブログパーツを表示する
あわせて読みたいブログパーツ
ついった
drawr/pixiv/twitpic