2013年2月アーカイブ

去る2013-02-23に、大阪富国生命ビル内 ヤフー株式会社さま会議室(?)で行われました、 Kansai.pm 第15回ミーティングに参加しました & LT喋ってきました。

以下、適当に感想など

http://floralcompany.jp/archives/2012/12/maven-android-p.html と http://floralcompany.jp/archives/2012/12/mavengroovy.html の続き。

とりあえず、実際に使ってるテストの中からandroidのライブラリへの依存関係の少ないテストをgroovyに移植してみる。

とりあえず走らせてみたらば NullPointerException...

どうやら テストで使ってるandroid.text.TextUtils.SimpleStringSplitter のshadowクラスがrobolectricには用意されていないので、 Robolectric: How to create your own Shadow Classes を見ながら適当に以下のようなクラスを用意してみる

package shadows;

import android.text.TextUtils;
import com.xtremelabs.robolectric.internal.Implements;


@Implements(TextUtils.SimpleStringSplitter.class)
public class ShadowSimpleStringSplitter {
 // ...略
}

と、なんとコンパイルエラー。

... gmavenが作成したスタブファイルを見たところ、@Implements(TextUtils.SimpleStringSplitter.class) が、@com.xtremelabs.robolectric.internal.Implements(android.text.TextUtils$SimpleStringSplitter.class) と展開されていて、「android.text.TextUtils$SimpleStringSplitter」 というクラスが見つからないというものだった。

..そりゃぁみつかりませんわな。

特に解決方法も見つからないので、仕方なく TextUtils.SimpleStringSplitterのShadowクラスはjavaで書くことにしました。

後、テストコードでassetからテストデータを読み出してたのをリソースから読み出すように修正して無事rebolectricを使ったテストは動くようになりました。めでたしめでたし。

AUTHOR

  • turugina (虎王 剱奈)
  • E-mail: turugina {at} floralcompany.jp
  • pixiv
  • ニジエ

2014年5月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.2.10

- 警 告 -

本サイトにはいわゆる「18禁画像」(イラスト)へのリンクが存在します。 未成年の方や、その手の画像に不快感を覚える方は、 該当記事(「えちぃの」及び「ちょっとえちぃの」カテゴリ) をご覧にならないようお願いいたします。

上記を理解した上で非表示のブログパーツを表示する
あわせて読みたいブログパーツ
ついった
drawr/pixiv/twitpic