vimの最近のブログ記事

まず、基本。DOSプロンプトからbashを起動してその中でmakeを動かす。

> x:/path/to/cygwin/bin/bash.exe -c make

make用に環境変数を設定してからmakeする。

> x:/path/to/cygwin/bin/bash.exe
 -c "export HOGE=/path/to/hoge; make"

(gccの) errorやwarning があるファイル名がCygwin path(/cygdrive/x/...) で出てくるのでvimのerrorformatにWindowsのpathで拾ってもらうために変換しておく

> x:/path/to/cygwin/bin/bash.exe
 -c "export HOGE=/path/to/hoge; make 2>&1 |
 sed -e 's#^/cygdrive/\([a-z]\)#\1:#'"

ファイル名じゃないのファイル名として解釈されてしまう部分を除外する

> x:/path/to/cygwin/bin/bash.exe
 -c "export HOGE=/path/to/hoge; make 2>&1 |
 sed -e 's#^/cygdrive/\([a-z]\)#\1:#' |
 grep -v '^<hogehoge>'"

makeprgの書式に則って適切にエスケープさせる. ついでにmakeへの引数($*)も追加

:se makeprg=x:/path/to/cygwin/bin/bash.exe
\ -c\ \"export\ HOGE=/path/to/hoge;make\ $*\ 2>&1\ \\\|
\ sed\ -e's\\#^/cygdrive/\\([a-z]\\)\\#\\1:\\#'\ \\\|
\ grep\ -v\ '^<command\ line>'\"

詳しくは :he make_makeprg で

AUTHOR

  • turugina (虎王 剱奈)
  • E-mail: turugina {at} floralcompany.jp
  • pixiv
  • ニジエ

2014年5月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.2.10

- 警 告 -

本サイトにはいわゆる「18禁画像」(イラスト)へのリンクが存在します。 未成年の方や、その手の画像に不快感を覚える方は、 該当記事(「えちぃの」及び「ちょっとえちぃの」カテゴリ) をご覧にならないようお願いいたします。

上記を理解した上で非表示のブログパーツを表示する
あわせて読みたいブログパーツ
ついった
drawr/pixiv/twitpic